トレログ

皆様のフィットネスライフがより良くなるように情報を発信しています

MENU

梅雨は嫌いです…体調がすぐれない理由とは?

f:id:zansu--fitness:20200706211938j:plain

こんにちは!

 

梅雨に入り体調がすぐれない方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

「低気圧」によって体調がすぐれない?

 雨や台風の時に体調がすぐれない人がいらっしゃると思います。

 

私も変化を感じやすいです。気象病天気痛といったりしますね。

 

これは‘気圧の変化‘がストレスになり、自律神経が活性化してしまうことが原因になります。自律神経は交感神経と副交感神経がありますが、この調整がうまくいってないということになります。

 

鼓膜の奥になる内耳という器官が気圧の変化を感じ取るらしく、それが脳に伝わり自律神経に影響を及ぼすともいわれています。

 

自律神経に影響を及ぼすのは、不規則な食生活やストレス等ありますので

栄養・運動・休養をしっかりとって規則正しく生活する必要があります。

 

耳のマッサージも良いなんて言われていますがどうなんでしょう?

 

日光を浴びていますか?運動はしていますか?

 在宅勤務で家から出ない人もいれば、雨で土日もこもりがちの人は多くいると思います。

 

セロトニン」という神経伝達物質を聞いたことはあるでしょうか。

 

セロトニンとは「幸福ホルモン」とも呼ばれ、気分を安定させたりストレスの緩和、睡眠にかかわってきます。

 

どうしたら分泌されるかというと、

日光を浴びる

→直射日光でなくていいので、カーテンを開けて朝日を浴びましょう!

 

・運動をする

→ウォーキングなどの軽い運動でも可!

 

・楽しいことや好きなことをする

→趣味に没頭したり、人と会ったり、笑うことも大切です!

 

・トリプトファンの摂取

日中に脳内でセロトニンに変化、ビタミンB6が必要

→たんぱく質を含む食品を摂取!

 

まとめ

 梅雨の時期に体調がすぐれない人は、今一度自分の食生活を見直してみましょう。

 

梅雨の時期でなくてもストレスを感じやすい人は要注意です。

 

気分が晴れない・疲労感・イライラ感・意欲低下・不眠症などが現れた時は、

原因を探ってみてください。

 

「仕事で働きすぎてストレスがー」という方も少しでも改善する方法があるはずです。

 

ご自身のカラダを大切にしていきましょう。

 

何か質問などございましたらコメントください。