トレログ

皆様のフィットネスライフがより良くなるように情報を発信しています

MENU

肋骨が浮き出ている原因と対処法

呼吸

 

肋骨が浮き出て見える。痩せたのになんか見た目が気になる。

しかも疲れやすい。呼吸が浅い。

 

さあ身体で何が起きているのだろうか。

“息を吐くことが改善の道”

 

 

 

身体で何が起きているのか

何も怖いことはありません。

息を吸えば肋骨は開き

息を吐けば肋骨は閉じます。

 

つまり息を吸いすぎて肋骨が開いた状態でスタックしているだけなのです。

原因

息を吸いすぎている(呼吸が浅い)状態はなぜ起こるのか。

 

主な原因

・過度なストレス

・エネルギー不足

・睡眠不足

・運動不足 など

 

どれが当てはまりそうですか?

 

対処法

・過度なストレス…仕事や人間関係など環境が影響しているので

コントロールするのは少し難しいかもしれない。以下の4つがカギとなる。

 

・エネルギー(栄養)不足…若い女性やダイエットしている人に多いが、糖質を減らしすぎていないかを確認すること。

野菜や果物を食べること!これらは栄養価も高くストレス状態・疲労軽減に役立ちます。

 

・睡眠不足

とにかく寝てリカバリーしてください。

 

・運動不足

筋トレも有酸素運動も有効です。

ストレス耐性や呼吸の観点から考えると外で有酸素運動がおススメ!

 

・エクササイズするならこれ!!

息を吸いすぎているなら吐けばいい

5.10.5呼吸

鼻から5秒で吸って、口から10秒で吐いて、5秒止める

3呼吸で1分×3セット

 

注意:肩や首に力が入らないようにしてください。

苦しすぎないでできる範囲でこの秒数してみましょう。

 

エクササイズ前後で呼吸がゆっくり長くはけるようになってるか確認しつつ、

肋骨の状態も浮き出ていたところから少し閉じているはずです。

 

まとめ

私生活の見直しが浮き出た肋骨を改善するカギになりそうです。

 

最後の呼吸エクササイズをぜひお試しください。

深く知りたい方はこちらの書籍おススメです。